経営変革のための人材育成・社員教育のことなら

夢メール

PDCAについて無料動画で学習しよう!

PDCAサイクルを回すツボ!

 

「O(目的)」とは何か!

 

「P(計画)・D(実行)」とプラモデルとの関係?

 

「CA(反省)」と自己成長!

 

夢メールとは?

自分で決めた夢や目標がメールで届くシステムです。夢や目標の刷り込みや1日の振り返りにご活用ください。

 

1.「夢・目標」

全ての成功は「夢・目標」を明確にすることから始まります。「いつまでに、何を、どうやって」達成するかを明確に記入しましょう。特に「いつまでに」と期限を区切ることで、「夢・目標」を達成する本気度を高めることができます。

 

2.「目的」

「目的」とは、「夢・目標」の前提となる重要なものです。「夢・目標」をなぜ達成したいのかという「目的」を明確にすることで、あなたの「夢・目標」を達成する決意を固めることができます。

 

3.「課題」(最大3項目)

「課題」とは、「夢・目標」を達成するためにすべきことです。この課題は最大3項目まで登録できます。…なぜ最大3項目までなのでしょうか?人が意識できる項目数は「7±」と言われます。普段の仕事でも10項目もあるとテンパってしまいますね・笑。つまり、少なくとも3項目までであれば誰でも意識できるからです。あなたの「夢・目標」を達成するためにすべきこと(課題)を明確にすることで、「夢・目標」は達成できる!という期待感を高め、行動を加速することができます。

 

※ 上記の内容が毎朝あなたのメアドに配信されます。
全ての内容を記入する必要はありません(あなたの必要な内容のみでOKです)。
下記はアイフォンに送信された【夢(目標)メール】のイメージです。

 

「明確に」とはどういうこと?

“数字” “5W1H”
これが「明確」の重要なポイントです。

1.When:いつまでに
⇒「期限」…3ヶ月・半年・1年がベスト
2.Who:誰が
(あなたが)
3.Where:どこで
(日本・世界をまたに掛けて)
4.What:何を
⇒「成果」を過去形で表記
(例:50万円の権利収入を達成した!)
5.Why:なぜ?
⇒「目的」を過去形で表記
(例:40代でセミリタイヤしたかったから)
6.How:どうやって?
⇒「手段」
(例:インターネットの情報ビジネスで)
とより具体的にすることです。

 

また、「目的」と「成果」は過去形で表記。
実現・達成したことを前提にイメージすることで、ワクワク感が高まります。未来のあなたから見たら、その「成果」をどう表現するでしょうか。そう、必然的に「過去形」になるはずです。

4行日記とは?

※②【振り返りメール】(4行日記)は①【夢(目標)メール】に登録後、毎朝配信されるメール本文内から利用することができます。

 

「人は経験だけでは成長しない、そこから何を学ぶかが重要である」「反省の厳しさと人の成長は比例する」(本田宗一郎)というように、この「反省(CA)」を徹底して行なうことが重要です。どの成功者も必ず毎日自分で自分を振り返る(反省)時間を取っています。なぜならば、今日一日を振り返り(CA)、明日すべきこと(P)へいかにつなぐかが自分の変化に大きな影響を与えるからです。
とはいっても、毎日振り返ることは大変なことです。そこで2~3分でできる「4行日記」で、以下の4つのポイントを押さえた振り返りをして下さい。

 

1.「事実」
→今日の出来事やトピックは何か
2.「気づき」
→どう感じたか(新たな発見はあったか)
3.「学び」
→どう生かすか、どう変えていくのか
4.「課題」
→明日意識・行動すべきことは何か

 

慣れないうちは大変だと感じますが、「振り返り促進メール」にてサポートしますので、まず「4行日記」を100日(3ヶ月)継続して下さい。 必ずやあなたやあなたの周りの状況変化に驚くことでしょう!

 

 

個別メール相談とは?

※③【個別メール相談】は①【夢(目標)メール】に登録後、毎朝配信されるメール本文内にある「個別メール相談専用メアド」から利用することができます。

いつでも何度でもメールでの個別相談をすることができます(個別メール相談も月額315円に含まれていますので、ご安心ください)。あなたの日々の活動を通じて生じた「ビジネス面」「健康面」「プライベート面」などの疑問やお悩みの解消をプロのコンサルタントがサポートします!

 

『夢メール』無料登録内容フォームはこちら

 

よくあるご質問

Q1:本当に効果はあるの?

A:心理学でいう「アファメーション(自己暗示・思い込み)」という手法で、人間は言葉(イメージ)に大きく影響を受けます。例えば「お前はできるよ」と言われ続ければ、できるようになり、「お前はダメだ」と言われ続けると、できないようになります。このアファメーション効果を高めるためには、送信されたメールの言葉を「見る」だけではなく、「話す(音読)」、話すことを通じて「聞く」。3感をフルに活用するとより効果があります。

 

Q2:携帯から登録はできますか?

A:申し訳ございません。決済システムの関係上、携帯からの登録はできません(スマートフォンは可)。お手数ですが『夢メール』への登録はPCもしくはスマートフォンからお願いします。ただし、『夢メール』の受信は携帯メールもご利用いただけます。

 

Q3:登録内容の変更はできますか?

A:ご登録いただいた「登録内容」や「受信メールアドレス」は、PCや携帯からいつでも自由に変更ができます。

 

Q4:『夢メール』の解除はできますか?

A:メールの配信はいつでも解除できますのでご安心下さい。

 

『夢メール』無料登録内容フォームはこちら

PAGETOP
Copyright © ismedument,Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.