太田 悦子様のコメント

まず「ダイジェストDVD」があったことですね。
研修においても、何か残るものがあると良いなと思っていました。

株式会社アクア 人事部 – 太田 悦子 様

絵コンテ・イラスト・グラフィックデザイン・WEBコンテンツの制作を行う株式会社アクアの太田様にイズムエデュメントを採用された理由や研修の評価などについて、詳しくお聴かせいただきました。

お客様企業情報

お客様企業名: 株式会社アクア
ホームページ: http://aqua-web.co.jp/
設立: 平成3年11月
代表取締役社長: 原田 弘良
資本金: 2,000万円
事業内容: デザイン・イラスト・キャラクター・3DCG、コンテ・カンプ制作、DTPオペレーター派遣

お取組み内容

階層教育の一環として実施しました。

入社前新入社員研修(7名対象): 本研修3日間

お客様インタビュー

1. 研修会社の選択に向けた経緯

イズムエデュメントのことはいつごろ、どのようにお知りになったのでしょうか?

2012年12月頃、研修コンシェルジュの方からご紹介いただいたという経緯ですね。

その際、研修会社の紹介は他に何社くらいあったのでしょうか?

いや~、相当ありましたね。5~6社はあったと思います。

その中から選定する際、何に力点を置かれていたのでしょうか?

え~とですね、基本的には体動かしたりとかする、座学ではないものをと考えていました。
とはいっても、「仲間意識を育てること」が大きな目的でしたので、それが出来るのであれば、体を動かすのではなくて、他の手法があっても良かったんですけどね。

私どもの提案では、企業人の基礎意識等の座学系もあったのですが、これはどう感じられました?

実際やっていただいて、入社前にもしっかりと教えておくことは必要だなと感じました。

2. 最終的にイズムエデュメントを採用した理由

ありがとうございます。
その5~6社の中から、私どもイズムエデュメントを選んでいただいたわけですが、
「これが決め手だった」といった理由を教えていただけますか?

1つ目はまず「研修ダイジェストDVD」があったことですね。
といいますのも、社内でも「1年後の自分へ」みたいなものを書かしたりしているのですが、そういうものはずっと残るじゃないですか。 研修においてもそういう何か残るものがあると良いなと思っていました。
「研修は実施して終わり」っていうイメージがあって、残ったとしても手元の資料くらいですよね。具体的にこういうことやってきましたよというのがなくて、話を聞いて、体を動かして、みんなで話し合って終わりみたいなね。そんな感じイメージでしたね。

そうしますと、今回のような「研修をDVDで残す」というイメージはなかったですか?

私の概念にはなかったです。やはり研修のみというイメージがありましたし、一般に研修会社はビデオ撮りはNGですよね。その点、今回のDVDは良いですよね。

私どもは「研修を研修で終わらせない」をテーマに様々な施策を打っていますが、中でも「研修ダイジェストDVD」を提供している研修会社は他にないと思います(笑)。 太田様のおっしゃるように「研修がずっと残る」ことで、繰り返し学習もできますし、上司と学習内容の共有もできますよね。
他に選んでいただいた理由はいかがですか?

2つ目は演劇手法というのは、博報堂さんとか電通さんとかでもやっているので、そういう手法で学ぶのは、広告業界ならば必要かなと思いまして。 ゲームがたくさんあって、みんなが発言できる機会がとても多かったというのは、すごく今の若い子にとっては必要なことだったので良かったかなと思います。

解説

演劇手法(インプロビゼーション):即興でのコミュニケーションゲームやチームワークゲーム等を体感することで、自分の意識傾向や行動傾向を深く認識する手法のこと

3. 研修に対する率直な感想

ありがとうございます。
それでは研修実施後の話となりますが、実施した率直な感想はいかがでしょうか?

私個人は楽しかったなというのがありますね。
研修の時間を結構長く設定してもらったんですけど、私としても、会社としてもそういう長い方がいいです、実際の仕事も長いので(苦笑)。
また宿泊先も良かったというのもあって、息抜きというか、温泉もありながら、課題があるのであんまりのんびりできないっていうのが良かったと思いますね。

4. イズムエデュメントの悪い点

逆に悪かったな、ここは良くなかったぞというのは?

良くなかったのは、何だろうな…。
マナーのトレーニングの際、事前にこんなことやりますよ、だからこういうものを持ってきて下さいといった告知をしておくべきでしたね。例えば、名刺入れを準備して来させるとか、あるもので代用しましたが、簡易的なものでもいいのであれば良かったかな。それぐらいですね。

5. 今後のイズムエデュメントに対する期待や要望

準備の告知ですね。大変失礼いたしました(詫)。
最後になりますが、私どもイズムエデュメントに対する今後の期待や要望などはいかがですか?

要望ですね…例えばなんですけど、もうちょっと腹がたつゲームとかだと、受講者の本心が見えるというか。1回喧嘩すると仲良くなるっていうわけじゃないですけど、いったんそういうのがあってもいいのかなという気がしますね。

なるほどですね。もうちょっと激しい!感情を揺さぶる!みたいなものですね。
来期に是非取り入れさせていただきます。他にはいかがですか?

そうですね、当社の方も早めに研修会社を決めていれば、考える期間が多かったと思うんですけど、もうちょっと打ち合わせを密にすれば良かったかなというのはありますね。

承知しました。来期は打ち合わせ期間をしっかりと設けて、先ほどの準備の告知も含め、より御社にマッチした内容になるよう精進させていただきます。
本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください。03-3537-6488受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ