看護部長 A様

何よりも対応が早く、こちらの意図をツーカーで理解していただけた事が大きかったですね。

看護部長 A様

総合医療サービスを行う静岡のS病院様(職員数600名)の看護部長 A様にイズムエデュメントを採用された理由や評価などについて、詳しくお聴きかせいただきました。

お客様インタビュー

1. 今回の研修を実施されることになった経緯

今回の研修を実施されることになったきっかけは何ですか?

毎年、満足度調査を行っているんですけども、当院はお恥ずかしいことに全国の病院ネットワークの中で、中には下位から数えた方が早いくらいの項目があるというのが現状でした。
病院の施設や設備は20年度に全面建替えを行い、以前のような汚いとか暗いという意見はなくなり、ご満足いただけることが多くなりました、しかしながら、職員の接遇や説明が足りないよといったソフト面でのご意見をいただくことが依然として続いており、院内に設定したご意見箱にも、大変厳しいお叱りを受ける事例もございました。
そこで、どうすれば職員の考えや行動が変わっていくのだろうかと考えておりました。

そうだったんですね。それに対して、何らかの手を打っていらっしゃったのですか?

毎年、接遇研修を実施しているのですが、なかなか職員の行動が変わっていかないことが課題だと感じておりました。
また、平成23年度もサービス向上委員会として、接遇研修を年2回実施するということで、「研修会実施・現場実践・評価研修実施」という事業計画は立てていたのですけども、具体的にどうすれば良いのかとても困っていたんですよね。

2. イズムエデュメントを選んだ理由

研修会社を選ぶ際の基準は何だったのでしょうか?

私はサービス向上委員会のメンバーとして、中心的に研修を企画する立場にあるのですが、6月の末に実施するというスケジュールもありまして、思い悩み腰を挙げたのが5月だったものですから、かなり急ぎの検討となりました。
いろんなところで名前の売れている研修会社ですとか、看護協会とか病院協会に紹介いただいたり、聴講したことのある講師の方々も検討しました。
ただ、研修は打ち上げ花火的にポンとやって終わってしまうというところもあるので、今年度は1回だけの研修開催ではなく、「継続して支援していただけるところ」というのがキーワードでした。

最終的にイズムエデュメントを選んでいただいた理由は何ですか?

いくつかの研修会社を当たっていく中で、藤本様の会社の名前があったというところで、探したというよりは、正直たまたまというのが本音なんですよね。
ただその中で、一番最初に対応していただけたのが藤本様のところでした。
お客様って案外急いでいるものなんですよね。特に今回は思っていても、なかなか企画が進んでいなくて、急いでいた面があったので、やっぱりその対応が早かったということが大きかった。
また、私がしたいということを具体化していただき、ツーカーで分かっていただけたということも、私としては良かったと。
それから、1回こっきりの打ち上げ花火的ではなくて、フォローを継続しているということをおっしゃっていただいていたのも良かったですね。
まとめると決定の要因としては、何よりも対応が早く、こちらの意図をツーカーで理解していただけたことが大きかったですね。

3. 研修に対する率直な感想

実際に研修を実施してみての率直な感想はいかがでしょうか?

実際にやってみて効果もあったし、職員やスタッフの反応も良かった。
おいでいただいた講師の方の研修会のスキルというのですかね、とてもお上手で、お人柄もよく、大変満足しています。ずっと引き込んでいただいて、とても講師陣の方々が充実しているんだろうなと思いました。

4. 研修の実施後に感じていること

研修の実施後について感じていることをお聞かせください。

最初、職員アンケートの集計数が予測を大幅に上回って、すごいたくさんのデータが集まってしまい、四苦八苦したのですが、そういった時も、快くこちらの変化にも対応していただいて、相談に乗っていただけたというのは、とてもありがたかったと思います。
またイズムマガジンですかね、定期的に送っていただいたものを、私がちょっと加工して各職場長に転送しております。「この間送っていただいたもの良かったよ」とか「やらなければいけない仕事を好きにならなければしょうがないんだよね」とか、ポンポンと返ってくる、反応がありますので、ああいった情報を継続して提供して下さるのもありがたいなと思います。
今後もいろいろなところで、私たちのような体験というか経験をさせていただく病院が増えたら良いなと思っています。

お気軽にお問い合わせください。03-3537-6488受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ