学生と企業人の違い「導入1」

学生から企業人になるにあたって、様々な不安があると思います。よく聞かれるのが「学生意識を払拭して、企業人・社会人意識を高めなさい」と言われますが、これはどのような意識をどのような意識に切り替えることなのでしょうか。

「学生意識」「企業人・社会人意識」という言葉は分かりますが、それがどのようなことを示しているのか曖昧で掴みようがないものですね。そこでまずすべきことは、この「意識」というものを理解することです。

私たちは様々な意識を持っているのですが、それには形がないため掴みようがありません。そこでまずは「意識を形にする」形にするとは、言い換えれば「言葉にする(言語化する)」ということです。

また、意識は行動をつかさどり、その行動によって結果が決まります。意識が曖昧であれば、行動も曖昧になり、より良い結果を得ることは難しいでしょう。逆に意識をを言葉にしてはっきりしていれば、行動もはっきりし、より良い結果へ導くことができることでしょう。

だからこそ「学生意識とは〜」「企業人・社会人意識とは〜」と具体的な言葉にすることがスタートとなります。

次回は、具体的な言葉にする前にこの「意識の特性」について考えていきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です